シニアの【副業=アフェリエイト】。シニアでもwordpressで簡単にアドセンスを始めるには

アフェリエイト

WordPressの開設に必要なものは、

WordPressの開設に必要なものは、「サーバー」と「ドメイン」です。

この2つが用意できれば、WordPressでのブログは簡単に作ることができます。

「サーバー」については、

「サーバー」については、収入が限られている「シニア」が
最初に選ぶべき「レンタルサーバー」は?でお話ししました。

私は、下記の理由で「リトルサーバー」にしました。

「リトルサーバー」の「リトルプラン」は、

1.「HTTP/2」、「SSD」、「モジュール版PHP」が採用。
2.MySQL 10個とマルチドメイン
3.自動バックアップつき
4.280円/月とシニアの身の丈にあった低価格

最初の導入は「リトルサーバー」の「リトルプラン」で初めて見て、アクセス数が増えてから高性能サーバーに移行する予定です。

「ドメイン」の取得は、

「ドメイン」の取得は、お名前.comとムームードメイン
の2社がいづれも格安でお勧めです。

どちらでも他社の3割安ぐらいで「ドメイン」が手に入ります。

私は、使い慣れているのでムームードメインにしました。

「ドメイン」の取得の費用は、

費用は、.com(1,000円/年間)、.net(1,200円/年間)、.jp(3,000円/年間)安いもので.xyz(69円/年間)、site(70円/年間)などもあります。

これで、「サーバー」と「ドメイン」が揃ったのでWordPressが開設できます。

独自ドメインの取得がなぜ必要なのか。それはWordPressの開設は勿論、Googleアドセンスでも稼げるからです。

「独自ドメイン」を取得する理由は、1つは「WordPressの開設に必要」だがらですが、もう一つ大切な理由があります。

それは、「Googleアドセンス」を始めることが可能になるからです。

「Googleアドセンス」は、「独自ドメイン」でなければ申請できません。
つまり無料ブログでは、「Googleアドセンス」は始められません。

「独自ドメイン」の取得は、「WordPress」と「Googleアドセンス」を共に可能とするのです。

初めてGoogleアドセンスに登録するときは独自ドメインのブログが必須です!

2016年3月にGoogleアドセンスの審査対象が変更になり、
「初めてGoogleアドセンスに登録するときは独自ドメインのブログ」しか審査に通らなくなりました。
(サイト追加でも、「ほぼ独自ドメイン」と「はてなブログ」のみ)

つまり、
・無料ブログでは最初は通らない。
・独自ドメイン(http://○○○.comのように)で、有料で契約する短いURLを取得する必要あり。
・サブドメイン形式でも NG
(独自ドメインを取得しても使えるのはご自身で取得したドメインをそのまま「○○○.com」と入力したもののみ)

【シニアの落とし穴】

独自ドメインを取得すれば、独自ドメインのサブドメインは「無数」に作れます。

私の「最初の失敗」は、せっかく作ったブログが「独自ドメインから作ったサブドメイン」だった為、アドセンスの審査の申込ができず、独自ドメインのブログに作り直さなければならなかった事です。

結局、初めての登録では独自ドメイン1個にブログ1個しかアドセンス審査に登録できないのです。

アドセンスをWordpressで始める「初期投資」は?

アドセンスを始めるサイトをWordpressで作るには、
①サーバーの契約
②ドメインの契約
以上の2点が必要です。

従って、アドセンスの初期投資は一般的に以下
①サーバー:3600円~15000円/年
②ドメイン:60円~1200円/年
③テンプレート:0円~24800円

現時点でシニアである「私(umeou)」が初期投資として選んだのは以下

①サーバー:3628円/年(リトルサーバー:リトルプラン)
②ドメイン:69円/年(ムームードメイン:XYZで69円)
③テンプレート:0円(Cocoonテーマ:無料)

合計で3697円/年と非常に「安価」に抑えましたが「十分」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました